新鮮しいたけおかもと

シンセンシイタケオカモト

生産者
岡本 康(父)・岡本 隆志(息子)
住所
〒639-3436
奈良県吉野郡吉野町樫尾51-1
アクセス
近鉄大和上市駅より約7キロ 車で約15分
名阪国道針ICより車で約1時間
南阪奈道葛城ICより車で約1時間
橿原市内から車で約50分
電話
0746-36-6711
FAX
0746-36-6739
Webサイト
http://web1.kcn.jp/shinsenshiitake/

私共、新鮮しいたけおかもとでは、祖母の代から約50年に渡り原木しいたけの栽培をこだわり続けております。現在は、祖母から父そして息子の私へと三代に渡っております。

こだわりを継続出来るのは、お客様から『食感・香り・味がとてもよい。今まで食べた事がない。この栽培を続けて欲しい。』と言って頂ける事、また、これからもそう言って頂けるよう頑張っていきたいと願うからです。

<吉野の自然を活用した栽培を大事にしております。>

吉野の気候・風土もこだわり続けるのを助けてくれています。川が目の前を流れている事から、日中に乾燥しても夜には湿度を戻してくれます。周りには杉や桧の林があり、直射日光・気温の上昇からホダ木を守るので、自然の力を利用して管理が出来、より自然に近い椎茸を栽培出来ます。


<環境にもこだわります>

この栽培は自然を上手く利用しています。菌を植え付ける時期からしても、木の自然のサイクルを利用しています。伐採した後も、その年には、切り株から新しい芽が生え10年もすれば原木として使えます。菌を植え付けた木も、使い終わると発生ハウスの暖房に使います。余るものは、畑の土にします。ハウスの暖房に使った後の灰は、コンニャクを作る際の木灰になります。余すことなく、使える事も栽培の自慢(こだわり)のひとつです。近年言われている『エコ』につながるのではと思っています。


<もちろんですが>

収穫量を増やすための増収剤・殺虫剤などの農薬は一切使用しておりません。

※詳しくは『原木こだわり宣言』としてホームページに載せてますのでご覧ください。

息子が岡本の出来事をつづるブログも是非見て下さい。

このページの先頭へ

アクセスマップ

安全でおいしい原木しいたけをあなたへ 国産原木しいたけ生産者の会

このページの先頭へ